お札が複数入った財布

人気記事

「現金化って知ってる?クレジットカードを現金にしよう!」の人気記事一覧です。

現金化のトレンドと方法

数枚の千円札

現在トレンドとなっているクレジットカード現金化業者の業務形態は、キャッシュバック型と買取型の2種類です。 キャッシュバック型とは、業者から商品を購入し、その購入特典として現金のキャッシュバックを受け取り、実質的に現金化する方法です。 買取型とは、現金化業者が指定や推奨した商品をまったく別の業者、つまり普通の量販店やデパート、通販などから購入し、その商品を業者に買い取ってもらうことで現金化を成立させる方法になります。 しかし現在、日本の関係省庁はこれらの業務形態に出資法に抵触する可能性があるとして警笛を鳴らしており、これらのクレジットカード現金化方法を違法行為として取り締まり強化に取り組んでいます。 しかし基本的に「被害者」がいないため、立件されることがないのが現状です。 もちろん優良業者は法に抵触しない業務形態の模索に取り組んでいます。

クレジットカード現金化を行うには、二つの方法が挙げられます。 一つは業者を利用する方法です。 業者を利用するメリットは、やはり80パーセント前後のそれなりの換金率で手軽に換金が可能なことでしょう。 デメリットは法に抵触する業者を利用してしまった場合になんらんかのトラブルに巻き込まれる可能性が高いこと、カード利用規約違反と見なされカードの利用停止となる可能性があることです。 もう一つの方法は、自分で商品を購入し転売することです。 自分で転売した場合のメリットは、上手くすると100パーセント以上の換金率で現金化することも可能であること、単発の転売であれば法律上なにも問題がないことです。 デメリットは転売を繰り返した場合に営業性があると認められ古物営業法違反となる可能性があること、業者を利用した場合と同じく、カードの利用停止となる可能性があること、場合によっては商品に買い手がつかなかったり換金率が非常に低くなってしまったりすることがあることが挙げられます。 どちらのメリットが大きくデメリットが小さいかは人それぞれなので、自分に適した方法でクレジットカード現金化を行いましょう。